商品を探す

NANO-DA1

発売日:2014年7月30日

プリ/パワーセパレートアンプ

NANOCOMPOのテーマは「良い音と暮らす これからのオーディオのかたち」

これからの据置型オーディオ機器にあるべき「可能な限り小さく」「美しいたたずまいで、バリュー感があり」「大型商品に負けない音質を備え」 「パソコンとの親和性が高く」「買い足して行ける統一されたデザインと操作性を持ち」「縦置きでも使え」「手持ちのCDも生かせる」 という考えに立ち、様々な商品を開発してまいります。

『NANO-DA1』は、プリアンプ機能搭載D/Aコンバーター「NANO-D1(既発売)」とステレオパワーアンプ「NANO-A1(既発売)」をセットでお買い求めいただけるプリ/パワーセパレートアンプです。


選べる2色のカラーバリエーション
プラチナホワイトとシルキーブラックの2色展開。 お好みに合わせてお選びいただくことが可能です。

多様なヘッドホンを最適な状態でドライブできる「ヘッドホンインピーダンスセレクター」を装備
お客様がご使用になるヘッドホンのインピーダンスは、8Ω~600Ωと幅広くなっています。 それぞれのヘッドホンに対し最適なドライブが出来る様、LOW(100Ω以下)と HIGH(100Ω以上)のインピーダンスセレクターを装備しました。

USB入力は「96kHz / 24bit(専用ドライバー不要)」と「192kHz / 24bit(専用ドライバー使用)」(*)の選択が可能
一般的なPCオーディオシステムは、USB DACに対応した専用ドライバーをインストールする必要があります。NANO-D1は、96kHz / 24bitまではドライバーインストールなしで高音質をお楽しみいただけます。
 (*) 専用ドライバーは、Olasonicホームページのダウンロードページよりダウンロードしてご
   使用いただけます。

アルミダイキャストによる高剛性シャーシを採用
アルミダイキャスト製の高剛性シームレスシャーシにより、純度の高い音質を実現しました。
筐体サイズ149×33×149mm(W×H×D、突起部を除く)は、ほぼCDケース3枚分の大きさ。縦置き使用にも対応し、リビングやプライベートスペースなどご家庭の生活スペースに合わせ自由な設置が可能です。

USB、光デジタル、同軸デジタルの3入力に対応
すべての入力においてサンプリング周波数192kHz / 24bitまで対応しており、ハイレゾリューションサウンドが楽しめます。

ジッターフリー&アップサンプリングによる徹底した高音質設計

USBだけでなく、すべての入力に対しジッターフリーを実現しています。
すべての入力を192kHz/24bitにアップサンプリングして、高音質な信号処理を行っています。
アップサンプリングには音質を吟味したTI社製Burr-BrownブランドのAsynchronous Rate Converter SRC-4392を使用しています。
クロックには温度補償水晶発振器(TCXO)を採用しています。

音質に定評のある高性能DAC「PCM1792」を搭載
音質の要となるDACデバイスには、定評のある「TI社製Burr-BrownブランドPCM1792」と、IV変換回路に「TI社製Burr-BrownブランドOPA2132」を採用し音質の充実をはかっています。

高音質ヘッドホンに対応した高性能ヘッドホン出力
ヘッドホンアンプ部にも「OPA2132」を使用し、さらに出力段をダイレクト出力(OCL)として低域を充実させています。

ダイナミックなサウンドを生み出す強化電源を採用
電源回路には大容量電解コンデンサーを使用、さらにアナログ回路にはプラス・マイナス2電源方式を採用し、エネルギー感あふれるサウンドを生み出しています。

超小型サイズの高性能パワーアンプ
NANOCOMPO共通の特長である、ほぼCDジャケット3枚分という超小型サイズでアルミダイキャスト製の高剛性シームレスシャーシの中に、従来のオーディオアンプの常識を変える高性能パワーアンプを収めました。

SCDS(Super Charged Drive System)方式により、56W+56Wの出力を実現
SCDSは、小信号時に余る電気を大きなキャパシターに蓄え、大信号時に大きな電流を供給するというハイブリッドカーのような仕組みで、東和電子独自の電源供給方式です。
バッテリーオペレートに近い動作により、数値では表せない瞬発力にあふれたスピーカー駆動を実現しています。

高音質を追求したデジタルアンプ「TPA3118」を搭載

パワーアンプは、高音質デジタルアンプ「TI社製TPA3118」を1.2MHzの高速スイッチング周波数でドライブし、力強さと繊細さの両立を実現しています。

ステレオ/バイアンプ/モノラルのモード切替機能を装備
通常のステレオアンプとしての使用の他、更なる高音質化のためにバイアンプモード・モノラルモードに切り替えて使用することが可能です。
また、小型でハイパワーという特長から、AVマルチチャンネル用のパワーアンプとしての使用にも適しています。

ハイパワーながら低消費電力を実現
電源を有効に使うSCDS方式により、最大出力時でも消費電力はわずか45Wです。

電源まわりの安定性・信頼性にも万全の配慮
本体とAC アダプターの接続には安定性・信頼性の高いLEMOコネクター(*)を採用しました。
また、AC電源ケーブルには3Pインレットタイプを使用しており、ケーブルを交換してお楽しみいただくことが可能です。
(*)スイス LENO社製


お知らせ
・パソコンにより、テレビ音声がUSB端子から出力されない場合があります。詳しくはパソコンメーカーにご確認ください。
・専用ドライバーv1.10リリースのお知らせ(2015/2/17)
  Windows Vistaでのインストール時における不具合を修正しました。  
・本製品にアンプ内蔵のスピーカーやアクティブスピーカーを接続すると故障の原因となる場合がありますので、
 一般的な(パッシブ型)スピーカーを接続してご使用ください。


受賞歴
2014年
グッドデザイン賞 2014 受賞
いばらきデザインセレクション2014 知事選定

■ 仕様

型番NANO-DA1 / NANO-DA1(B)
カラープラチナホワイト / シルキーブラック
メーカー希望小売価格100,000円(税抜)
保証期間1年
オーディオ入力■プリアンプ部(NANO-D1)
 USB(Type B)、OPTICAL(角型)、COAXIAL(RCA)

■パワーアンプ部(NANO-A1)
 入力端子:LINE(RCA)
 入力感度:0.85V
 入力インピーダンス:20kΩ
オーディオ出力■プリアンプ部(NANO-D1)
LINE(RCA L/R) 最大7.5Vrms
入力音声フォーマット■プリアンプ部(NANO-D1)
~ 192kHz(リニアPCM)
USB接続環境■プリアンプ部(NANO-D1)
 Mac OS X10.6.4 以降
 Windows VISTA / 7 / 8
ヘッドホン出力■プリアンプ部(NANO-D1)
 140mW+140mW(300Ω)、ステレオ標準ジャック
周波数特性■プリアンプ部(NANO-D1)
 5Hz ~ 80,000Hz

■パワーアンプ部(NANO-A1)
 5Hz ~ 100,000Hz
電源■プリアンプ部(NANO-D1)
 AC100V~240V(AC電源アダプター使用)

■パワーアンプ部(NANO-A1)
 AC100V~240V(AC電源アダプター使用)
消費電力■プリアンプ部(NANO-D1)
 無音時 約4.5W

■パワーアンプ部(NANO-A1)
 スタンバイ時:0.5W、最大出力時:45W
外形寸法■プリアンプ部(NANO-D1)
 149(W)×33(H)×149(D)mm(突起物含まず)
 149(W)×39(H)×170(D)mm

■パワーアンプ部(NANO-A1)
 149(W)×33(H)×149(D)mm(突起部を含まず)
 149(W)×39(H)×172(D)mm
重量■プリアンプ部(NANO-D1)
 890g(本体のみ)

■パワーアンプ部(NANO-A1)
 1200g(アンプ本体のみ)
付属品■プリアンプ部(NANO-D1)
 AC電源アダプター、AC電源ケーブル、USBケーブル、
 3.5mmステレオミニ→6.3mmステレオ標準変換プラグ、取扱説明書

■パワーアンプ部(NANO-A1)
 AC電源アダプター、AC電源ケーブル(3Pインレットタイプ)
 RCAショートピン(1個)、取扱説明書
ケーブル長■プリアンプ部(NANO-D1)
 USBケーブル: 約90cm (プラグを含まず)
 AC電源ケーブル+AC電源アダプター: 約2.5m

■パワーアンプ部(NANO-A1)
 AC電源ケーブル+AC電源アダプター: 約2.4m
スピーカー出力■パワーアンプ部(NANO-A1)
 ステレオ:56W+56W(4Ω)/28W+28W(8Ω)(ダイナミックパワー)
 バイアンプ(モノラル):56W+56W(4Ω)/28W+28W(8Ω)(ダイナミックパワー)
 モノラル:56W(4Ω)/28W(8Ω)(ダイナミックパワー)
アンプ方式■パワーアンプ部(NANO-A1)
 SCDS(スーパー・チャージド・ドライブ・システム)方式