サポート・修理相談

  • TOP
  • サポート・修理相談

修理・製品に関するご相談

修理料金の目安

◇以下に記載の修理料金は、弊社に直接修理をご依頼いただいた場合の料金目安となります。
製品及び修理箇所によって料金は異なります。
実際の修理料金につきましては、製品を拝見してからご回答いたします。
◇修理料金は点検料、技術料、修理代を含んだ料金(税抜き)となります。
◇点検のみで修理を行わなかった場合は、点検技術料(2,000円+税)をご請求いたします。
◇メーカー保証期間内の修理につきましては、製品保証書の保証規定に従うものといたします。
◇販売店が独自に定める延長保証を適用される場合は、販売店へご相談ください。

<スピーカー製品> (Bluetooth搭載製品を除く)
部品交換など:4,000円~7,000円 
スピーカー、メイン基板交換:3,500円~14,000円

<NANOCOMPO製品>
部品交換など:4,000円~8,000円 
メイン基板交換:18,000円~26,000円

<ヘッドホン>
部品交換:8,000円~15,000円

<Bluetooth搭載製品> 
部品交換:4,000円~8,000円
スピーカー、メイン基板交換:4,000円~14,000円

≪送料について≫
-弊社に発送する際の送料につきましては、お客様のご負担となります。
初期不良(ご購入日から2か月以内)につきましては、弊社が負担する場合があります。
-お客様への返送料につきましては、弊社にて負担いたします。

【その他注意事項】
・上記の金額は概算のため修理内容によっては、料金が変わる可能性があります。
・落下、破損、水濡れなど外部要因による故障は、メーカー保証期間内であっても有償修理となります。
・付属品の故障については、サポートセンターへお問い合わせください。
・出張修理サービスは行っておりませんのでご了承ください。

修理・製品のお問い合わせ

  • お電話でのお問い合わせ

    tel:0453194135

    受付時間:月曜日~金曜日 10:00~17:00
    (祝日及び弊社休業日を除く)

  • メールでのお問い合わせ

    お問い合わせフォームへ

修理品の送付先

修理をご依頼のお客様は、お電話またはメールにてご連絡の上、弊社指示のもと、下記送付窓口へ修理品をお送りくださいますよう、お願いいたします。

● 修理品送付窓口のご案内

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町 2 番地 産業貿易センタービル 306号室
(株)インターアクション 修理品受付窓口 宛て

よくあるご質問

  • NANOCOMPO

    NANOCOMPO

  • Bluetoothスピーカー

    Bluetoothスピーカー

  • USBスピーカー

    USBスピーカー

  • ドックスピーカー

    ドックスピーカー

  • TVスピーカー

    TVスピーカー

NANOCOMPO

NANO-UA1a(USBポート)
foobar2000でWASAPI排他モードによるNANO-UA1a再生を行った場合、2曲目再生ができない
foobar2000でWASAPI排他モードによるNANO-UA1a再生を行った場合、1曲のみ再生されます。
foobar2000で高音質による連続再生を行うには、ASIO出力モードで再生を行ってください。
ASIO出力モードの場合、リニアPCM再生以外にDSDネイティブ再生もお楽しみいただけます。
MAC用再生ソフトウェアAudirvana Plusで音が出ない。
デバイスの仕様により、Audirvana Plusの設定によっては音が出ないことがあります。
下記を参考に設定を変更してください。

●「Volume control type」設定方法

1. [File]メニューから[Audirvana Preferences]を選択してください。[Audirvana Preferences]画面が表示されます。
2. [Audio Volume]タブを選択してください。[Audio Volume]画面が表示されます。
3. [Volume control type]を[DAC only]にしてください。
4. [Max.volume level]を[0dB(100%)]にしてください。

PCのテレビの音が出ない。
パソコンにより、テレビ音声がUSB端子から出力されない場合があります。
詳しくはパソコンメーカーにご確認ください。
NANO-UA1(USBポート)
MMAC用再生ソフトウェアAudirvana Plusで音が出ない。
デバイスの仕様により、Audirvana Plusの設定によっては音が出ないことがあります。
Audirvana Plusの「Volume control type」設定を「Software only」にしてください。

●「Volume control type」設定方法

1. [File]メニューから[Audirvana Preferences]を選択してください。
2. [Audirvana Preferences]画面が表示されましたら、[Audio Volume]タブを選択してください。
3. [Audio Volume]画面が表示されましたら、[Volume control type]を[Software only]にしてください。

PCのテレビの音が出ない。
パソコンにより、テレビ音声がUSB端子から出力されない場合があります。
詳しくはパソコンメーカーにご確認ください。
NANO-NP1(ネイティブモード)
ネイティブモードとは何ですか。
NANO-NP1の出荷時は、入力信号のサンプリングレート周波数を「48/96/192kHz」にアップコンバートして出力する仕様になっています。これを、
アップコンバートせずに入力信号のサンプリングレート周波数をそのまま出力する設定が「ネイティブモード」です。
アップコンバートモードとネイティブモードを切り替えたい。
●「ネイティブモード」の入り方

1. 本体背面の「UP CONVスイッチ」を48kHzにします。
2. 電源OFF状態で、「電源ボタン」を約5秒の長押しで電源を立ち上げます。
3. 長押にて電源をONにすると、同時に入力インジケーターの「OPTランプ」が約5秒間点滅して消えます。


【便利な使い方】
「ネイティブモード」は、 「UP CONVスイッチ」を48kHzにした時のみ有効で、96/192kHzにした場合は「アップコンバートモード」に入ります。
この動作を利用して「UP CONVスイッチ」の切り替えにより 「アップコンバートモード」と「ネイティブモード」と比較試聴が可能です。

●「アップコンバートモード」への戻し方

1. 「ネイティブモード」に入っている状態で、電源OFFから「電源ボタン」を約5秒の長押しで電源を立ち上げます。
2. 長押にて電源をONにすると、同時に入力インジケーターの「COAXランプ」が約5秒間点滅して消えます。
※「アップコンバートモード」に戻した後は、本体背面の「UP CONVスイッチ」を組み合わせるDAコンバーターに合わせて選択してください。

ミュージックサーバー(NAS)
どのミュージックサーバー(NAS)でも使用できますか?
いいえ。DLNAに対応しているミュージックサーバー(NAS)でも、機種によっては「NANO-NP1」や「ナノコントローラー」との組み合わせで、期待
する動作が出来ない場合がございます。

●弊社で動作確認済のミュージックサーバー

- BUFFALO LinkStation LS421D0402P
- BUFFALO LinkStation mini LS-WSX2.0L/R1J
- BUFFALO  LinkStation LS-V2.0TLJ
- QNAP TS-119P II
- IO DATA RockDiscNext CL2-005LD/2

ミュージックサーバーの設定については、各NASの取扱説明書でご確認ください。

また、「NANO-NP1 Web版取扱説明書(補足説明書)」 内 【ミュージックサーバー設定ガイド】 にて、
ミュージックサーバーの設定例を紹介しておりますので、ご参照ください。

→ダウンロードページ

NANO-D1(USBポート)
NANO-D1でのヘッドフォン出力時、音声がこもる、あるいはボーカルの音声が聴こえない。
お使いのヘッドフォンプラグが3極以外のプラグ形状の場合、ヘッドフォンからの音声が 正常に聴こえない可能性がございます。3極ヘッドフォンで正常に音声が出力されるかどうかをご確認ください。
PCのテレビの音が出ない。
パソコンにより、テレビ音声がUSB端子から出力されない場合があります。
詳しくはパソコンメーカーにご確認ください。
ドライバーインストール
正しく接続しているのに、「Olasonic USB DAC(HD)を接続してください」とメッセージが表示される。
「USB 192」が選択されていない可能性があります。
入力切替ボタンを押して「USB 192」を選択してからインストールを行ってください。
インストール手順の詳細は取扱説明書の「パソコン上の音楽を再生する(専用ドライバー編)」をご参照ください
取扱説明書ダウンロードはこちら

Bluetoothスピーカー

TW-BT5
ペアリングが出来ない。
以下の項目を試してください。
※ペアリング方法の詳細は取扱説明書の「Bluetooth搭載スマートフォンや音楽機器と接続する」をご確認ください。

→取扱説明書ダウンロードはこちら

1.接続機器間の距離の確認
TW-BT5と接続する機器との距離が離れすぎている可能性があります。
接続する機器との距離を近づけてから、再度ペアリングしてください。

2.周囲の電波環境の確認
周囲の電波環境を受けている可能性があります。電波干渉の少ない場所で再度ペアリングしてください。

3.ペアリング待ち状態になっているかの確認
本機のBuletoothインジケーターが点灯、またはゆっくり点滅している状態ではペアリングができません。
以下の手順でペアリング待ち状態にしてから、ペアリングを行ってください。
1)ペアリングボタンを約3秒間長押しする。

4.接続機器側のBluetooth通信の再起動
スマートフォンなどの接続機器側が応答していない可能性があります。
接続機器側のBluetooth通信を一度オフ→オンしてから、再度ペアリングを行ってください。

5.TW-BT5の初期化
TW-BT5が保持している情報と、接続機器とが保持している情報とが、食い違っている可能性があります。
以下の手順でTW-BT5の設定を初期化してから、再度ペアリングを行ってください。
※初期化に伴い、音量が最大値になりますので、ご注意ください。
1)ペアリングボタンと-ボタンを同時に押す。
2)+ボタンを約3秒間長押して、電源を入れる。
3)+ボタンと-ボタンを電源がオフになるまで(約10秒間) 同時に押す。

以前使用していたBluetooth機器と接続出来ない。
以下の項目を試してください。
※ペアリング方法の詳細は取扱説明書の「Bluetooth搭載スマートフォンや音楽機器と接続する」をご確認ください。

→取扱説明書ダウンロードはこちら

1.接続機器間の距離の確認
TW-BT5と接続する機器との距離が離れすぎている可能性があります。
接続する機器との距離を近づけてください。

2.周囲の電波環境の確認
周囲の電波環境を受けている可能性があります。電波干渉の少ない場所で接続してください。

3.接続機器側のBluetooth通信の再起動
スマートフォンなどの接続機器側が応答していない可能性があります。
接続機器側のBluetooth通信を一度オフ→オンしてください。

4.接続機器側のペアリング情報の再設定
スマートフォンなどの接続機器が保持しているペアリング情報とTW-BT5のペアリング情報が、
食い違っている可能性があります。
接続機器でTW-BT5のペアリングを解除してから、再度ペアリングを行ってください。

5.TW-BT5の初期化
TW-BT5が保持している情報と、接続機器とが保持している情報とが、食い違っている可能性があります。
以下の手順でTW-BT5の設定を初期化してから、再度ペアリングを行ってください。
※初期化に伴い、音量が最大値になりますので、ご注意ください。
1)ペアリングボタンと-ボタンを同時に押す。
2)+ボタンを約3秒間長押して、電源を入れる。
3)+ボタンと-ボタンを電源がオフになるまで(約10秒間) 同時に押す。

電源が入らない、操作ボタンを押しても反応しないなど、動作が安定しない。
何らかの理由でTW-BT5の動作が不安定になった場合、以下の手順でシステムリセットしてください。
1)ペアリングボタンと-ボタンを同時に押す。
接続履歴を消去できますか?
スマートフォンの買い替えなどでTW-BT5の接続履歴を消去したい場合、以下の手順でTW-BT5の設定を初期化できます。
※初期化に伴い、音量が最大値になりますので、ご注意ください。

1)ペアリングボタンと-ボタンを同時に押す。
2)+ボタンを約3秒間長押して、電源を入れる。
3)+ボタンと-ボタンを電源がオフになるまで(約10秒間) 同時に押す。
パスコード(パスキー)を要求されたが、TW-BT5のパスコードはいくつですか?
接続機器によっては、ペアリングの際、パスコード(パスキー)といわれる4ケタの数字を要求されることがあります。
その場合は、「0000」をご入力ください。

USBスピーカー

TW-S9
USB3.0規格のUSBケーブルは使用できますか?
USB3.0規格のUSBケーブルはご使用いただけません。
製品付属のUSBケーブル(USB2.0規格ケーブル)をパソコンのUSB3.0ポートに接続することでUSB3.0規格の電流(最大900mA)の供給が可能となります。その場合、本スピーカーからは最大12.5W+12.5W(ダイナミックパワー)の出力が可能となります。
パソコンのUSB2.0ポートに接続した場合は、USB2.0規格の電流(最大500mA)の供給となりますので、本スピーカーの最大出力は10W+10W(ダイナミックパワー)となります。
最大出力12.5W+12.5Wを得るためにはどのように接続すれば良いですか?
パソコンのUSB3.0ポートにTW-S9を付属のUSBケーブルで接続することで12.5W+12.5W(ダイナミックパワー)が得られます。
USBコネクターが青色になっているか、USBマークに「SS」が付いていれば、USB3.0のポートです。
ただし、一部のパソコンでは、USBコネクターが青色以外でUSBマークに「SS」が付いてなくてもUSB3.0ポートの場合があります。詳しくはご使用のパソコンの取扱説明書をご確認下さい。
市販のUSBケーブルを使用できますか?
市販のUSBケーブルにおいても基本的に動作はいたしますが、付属品以外のUSBケーブルの場合、動作保証をしておりませんので、あらかじめご了承ください。
TW-S7・TW-S5
スピーカから音が出ない。
以下の項目を試してください。

1.コネクタへの接続の確認
USBケーブルが正しく接続されていない、もしくは接続ポートに問題が発生している可能性があります。
一度ケーブルを外し、再度挿し直して動作をご確認ください。
製品を接続するUSBポートが複数ある場合には、接続ポートを 変更して動作をご確認下さい。

2.ボリュームの確認
音量調節はパソコン側の設定で御座います。以下の設定をご確認下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows 2000>
1)[スタート]メニューから[設定]、[コントロールパネル]の順に選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、[サウンドとマルチメディア]アイコンを ダブルクリックして下さい。
3)「サウンドとマルチメディアのプロパティ」画面が表示されましたら、「サウンドイベント」をクリックし、音量を設定するには、「サウンド」タブを選択して下さい。"音量"のスライダーが最小になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows XP> →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、"作業する分野をえらびます"から[サウンド、音声、およびオーディオデバイス]を選択して下さい。
3)「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」画面が表示されたら、"コントロールパネルを選んで実行します"から[サウンドとオーディオデバイスのプロパティ]を選択して下さい。
4)「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」画面が表示されましたら、「音量」タプをクリックし、"デバイスの音量"項目内の[詳細設定]ボタンを選択して下さい。
5)「マスタ音量」画面が表示されますので、"音量"のスライダーが最小になっていないことを確認 して下さい。
また、[全ミュート(M)]および、すべての[ミュート(M)]にチェックが入っていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows Vista/7> →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら]  [7はこちら]
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されます。[ハードウェアとサウンド]を選択して下さい。
3)「ハードウェアとサウンド」画面が表示されます。"サウンド"項目の [システム音量の調節]を選択して下さい。
4)「音量ミキサ」画面が表示されます。"デバイス"項目の[スピーカ]で確認を行って下さい。音量のスライダーが最小になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Mac OS> →画像ありPDFはこちら
1)アップルメニューから、[システム環境設定]を選択して下さい。
2)「システム環境設定」画面が表示されたら、[サウンド]を選択して下さい。
3)「サウンド」画面が表示されたら、「出力」パネルを選択して下さい。ウインドウの下部にある「主音量」のスライダが一
番左になっていないことを確認して下さい。また、「消音」チェックボックスにチェックが入っていないことを確認して下さい。

3.スピーカの環境設定の確認
スピーカの環境設定が正しく行われていない可能性があります。
パソコンと製品を接続した後、ご利用のOS上でスピーカの設定が必要になります。
以下をご参照の上、設定を行ってください。

●WindowsXP/2000の場合 →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[サウンドオーディオデバイス]をクリックします。
2)[サウンドオーディオデバイスのプロパティ]が表示されます。
3)[オーディオ]タブ内の[音の再生]を[USB Audio DAC]に変更し、[OK]をクリックします。

●WindowsVista/7の場合 →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]-[サウンド]をクリックします。
2)[再生]タブをクリックします。
3)音声の出力先(USB Audio DAC)を選択し、「既定値に設定」をクリックします。
4)[OK]をクリックします。

●MacOSの場合 →画像ありPDFはこちら
1)[アップルマーク]-[システム環境設定]をクリックします。
2)[サウンド]をクリックします。
3)[出力]の[サウンドを出力する装置の選択]を[USB Audio DAC]に変更し[×]マークをクリックします。

4.ボリュームの確認(パソコンの再生ソフトウェア設定)
再生ソフトウェア(Windows Media PlayerやiTunesなど)のボリュームが最小になっていないことを確認してください

5.ドライバが正しくインストールされている事を確認
ドライバが正しくインストールされず、認識できない状態である可能性がございます。

■Windowsの場合
[デバイスマネージャ]にて誤認識されていないかどうかご確認下さい。
[デバイスマネージャ]で正しく認識されていない場合、黄色い「?」「!」のついた項目として表示されています。
このような項目がある場合には、その項目を「右クリック」-「削除」して製品を取り外し、
再度接続を行ってください。それでも認識しない場合は本機を接続したままパソコンを再起動させてください。
※黄色い「?」「!」が複数ある場合には、製品を取り外したときに消える項目を削除 してください。

●デバイスマネージャを表示する方法<Windows 2000>
1)[スタート]メニューから[設定(S)]、[コントロールパネル(C)]の順に選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、[システム]アイコンをダブルクリックして下さい。
3)「システムのプロパティ」画面が表示されましたら、「ハードウェア」タブを選択し、[デバイスマネージャ(D)]ボタンを選択して下さい。
4)「デバイスマネージャ」画面が表示されます。

●デバイスマネージャを表示する方法<Windows XP> →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル(C)]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、"作業する分野をえらびます"から[パフォーマンスとメンテナンス]を選択して下さい。
3)「パフォーマンスとメンテナンス」画面が表示されたら、"コントロールパネルを選んで実行します"から[システム]を選択して下さい。
4)「システムのプロパティ」画面が表示されましたら、「ハードウェア」タプを選択し、"デバイスマネージャ"項目内の[デバイスマネージャ(D)]ボタンを選択して下さい。
5)「デバイスマネージャ」画面が表示されます。

●デバイスマネージャを表示する方法<Windows Vista/7> →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]の順に選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されます。[ハードウェアとサウンド]を選択して下さい。
3)「ハードウェアとサウンド」画面が表示されます。[デバイスマネージャ]を選択して下さい。
4)「ユーザアカウント制御」画面が表示されます。[続行(C)]ボタンを選択して下さい。
5)「デバイスマネージャ」画面が表示されます。

■Macの場合
「Apple システム・プロフィール」にて認識内容を、ご確認下さい。USBの欄が無い場合は、認識していません。
本機を接続したままパソコンを再起動させてください。

●Mac OS 9 の場合
1)アップルメニューから、[Apple システム・プロフィール]を選択して下さい。
2)「Apple システム・プロフィール」画面が表示されたら、「デバイスとボリューム」タブを選択し、"USB"の欄が表示されます。

●Mac OS X の場合 →画像ありPDFはこちら
1)アップルメニューから、[このMacについて]を選択して下さい。
2)「このMacについて」画面が表示されたら、[詳しい情報]を選択して下さい。
3)「Apple システム・プロフィール」画面が表示されたら、「装置とボリューム」タブをクリックし、"USB情報"の欄が表示されます。

6.電源不足の発生の確認
本製品はUSBポートから供給される電源を使用するバスパワー駆動の製品となります。
バスパワーのUSBハブ等を介してご利用いただいている場合等、ご利用環境によっては、
電源不足により正しく認識できない可能性がございます。パソコン本体のUSBポート接続でお使いください。

7.他の周辺機器からの影響の確認
本製品以外に接続している周辺機器が影響して正しく認識されない可能性がございます。
本製品以外に接続している機器がある場合には、外して本製品単体で動作をご確認下さい。

8.常駐ソフトの影響の確認
ウィルスチェックのソフトウェアなどの常駐ソフトウェアがインストールされている場合には、ソフトウェアの
プログラムが影響し、正しく認識できない場合があります。
常駐ソフトウェアをインストールしている場合には、一時的にソフトウェアを常駐から外して動作を ご確認下さい。
※ご利用のソフトウェアの詳細につきましては、インストールされているアプリケーション ソフトウェア製造元にお問い合わせ下さい。

9.他のUSBスピーカで音が出力されているか確認
USBスピーカを複数お持ちの場合には、USBスピーカを変更して音が出力されているかご確認下さい。
USBスピーカを変更して音が出力される場合、製品側に問題が発生している可能性があります。
なお、USBスピーカを変更しても音が出力されない場合には、パソコン側に問題が発生している可能性があります。
パソコンメーカ様へお問合せいただき、パソコン側の設定等ご確認下さい。

Windows Media PlayerやiTunesなどのプレイヤーを起動中にUSBを抜き差しすると音が聞こえない。
USBケーブルを抜き差しした際は、Windows Media PlayerやiTunesなどのプレイヤーを再起動して下さい。
音楽CDの再生で音が出ない。
以下の項目を試してください。

1)[スタート]ボタンをクリックして[マイコンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
2)[ハードウェア]タブをクリックします。
3)[デバイスマネージャ]タブをクリックします。
4)[DVD/CD-ROMドライブ]の左の[+]をクリックし、接続しているドライブのデバイス名をダブルクリックします。
5)[プロパティ]タブをクリックします。
6)「このCD-ROMデバイスでデジタル音楽CDを使用可能にする」にチェックをつけ、[OK]をクリックします。
スピーカーの音が割れる。もしくは音がひずむ。
スピーカーの音が割れる。もしくは音がひずむ。
以下の項目を試してください。

1.PCの音量調節が正しいか確認
PCの音量設定をご確認いただき、音量が大きすぎていないかご確認下さい。
音量調節は、PCのボリュームコントロールにてご確認下さい。

これから申し上げる手順で、設定を、ご確認下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows 2000>
1)[スタート]メニューから[設定]、[コントロールパネル]の順に選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、[サウンドとマルチメディア]アイコンをダブルクリックして下さい。
3)「サウンドとマルチメディアのプロパティ」画面が表示されましたら、「サウンドイベント」をクリックし、音量を設定するには、「サウンド」タブを選択して下さい。"音量"のスライダーが最大になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows XP> →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、"作業する分野をえらびます"から[サウンド、音声、およびオーディオデバイス]を選択して下さい。
3)「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」画面が表示されたら、"コントロールパネルを選んで実行します"から[サウンドとオーディオデバイスのプロパティ]を選択して下さい。
4)「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」画面が表示されましたら、「音量」タプをクリックし、"デバイスの音量"項目内の[詳細設定]ボタンを選択して下さい。
5)「マスタ音量」画面が表示されますので、"音量"のスライダーが最大になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows Vista/7> →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されます。[ハードウェアとサウンド]を選択して下さい。
3)「ハードウェアとサウンド」画面が表示されます。"サウンド"項目の [システム音量の調節]を選択して下さい。
4)「音量ミキサ」画面が表示されます。"デバイス"項目の[スピーカー]で確認を行って下さい。音量のスライダーが最大になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Mac OS> →画像ありPDFはこちら
1)アップルメニューから、[システム環境設定]を選択して下さい。
2)「システム環境設定」画面が表示されたら、[サウンド]を選択して下さい。
3)「サウンド」画面が表示されたら、「出力」パネルを選択して下さい。ウインドウの下部にある「主音量」のスライダが一番右になっていないことを確認して下さい。

2.PCの音量調節が正しいか確認(PCの再生ソフトウェア設定)
再生ソフトウェア(Windows Media PlayerやiTunesなど)のボリュームが大きすぎていないか確認してください。

3.接続に問題がないか確認
PC側にUSBポートが複数ある場合には、接続位置を変更して動作をご確認下さい。
また、スピーカー側の接続端子も、正しく接続されているかどうか再度挿しなおすなどして接続をご確認下さい。

4.再生ファイルに問題がないか確認
再生しているファイル自体に問題が発生している可能性がございます。
再生ファイルを変更して動作をご確認下さい。

スピーカーの出力に雑音(ノイズ)が乗る。
以下の項目を試してください。

1.PCから本製品を外してPC内蔵スピーカーで音の確認
本製品をPCから外してPC内蔵のスピーカーで音の確認をして下さい。
改善されない場合は再生データもしくはPC環境が影響している可能性が御座います。

2.Windowsパソコンで使用しているCPUの確認
CPUにAtom Z520を搭載したPCの場合、環境によってはノイズが発生するなど動作に不具合が生じる場合があります。

3.接続ポートが汚れていないか確認
USBケーブルの接続ポートに汚れ・ほこりが付いていないかご確認下さい。

4.接続状態の確認
USBケーブルが正しく接続されていない可能性があります。USBケーブルをもう一度抜き差ししてください。
また、PC側に複数のUSBポートがある場合には、USBポート(挿し込み口)を変更し、ご確認ください。

5.設置場所の環境の確認
テレビなど強い磁気を帯びたものの近くに置いている場合は、テレビなどから充分離して置いてください。

6.スピーカーの環境設定の確認
スピーカーの環境設定が正しく行われていない可能性があります。
PCと製品を接続した後、ご利用のOS上でスピーカーの設定が必要になります。
以下をご参照の上、設定を行ってください。

●WindowsXP/2000の場合 →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[サウンドオーディオデバイス]をクリックします。
2)[サウンドオーディオデバイスのプロパティ]が表示されます。
3)[オーディオ]タブ内の[音の再生]を[USB Audio DAC]に変更し、[OK]をクリックします。

●WindowsVista/7の場合→画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]-[サウンド]をクリックします。
2)[再生]タブをクリックします。
3)音声の出力先(USB Audio DAC)を選択し、「既定値に設定」をクリックします。
4)[OK]をクリックします。

●MacOSの場合 →画像ありPDFはこちら
1)[アップルマーク]-[システム環境設定]をクリックします。
2)[サウンド]をクリックします。
3)[出力]の[サウンドを出力する装置の選択]を[USB Audio DAC]に変更し[×]マークをクリックします。

7.再生しているデータの確認
再生しているデータに問題がある可能性があります。別のデータで再生をお試し下さい。

8.ご使用のPC環境の影響を確認
他のPCをお持ちの場合は、他のPCに接続した時に雑音がするかご確認 ください。
※他のPCに接続した際に雑音がしない場合は、ご使用のPC環境が影響 している可能性がございます。
同現象が発生する原因について、ご使用のPCメーカ様にてご確認ください。

9.マイクのボリュームコントロールを確認
マイクを接続している場合、PCのスピーカーから出される音声がPCのマイクに入り、雑音(ハウリング)として出力されている可能性があります。
PCのボリュームコントロール画面にあるマイクの調整を「ミュート」にチェックを入れて雑音が改善されるかご確認ください。

10.ノートPCのACアダプタ接続での確認
ノートPCでご使用の際に、ACアダプタを接続すると症状が改善される可能性が御座います。
ACアダプタを接続後に改善されるか動作をご確認下さい。

11.プレーヤーの表示設定の確認
プレーヤーの表示を動きの無い設定にすることで症状が改善される可能性が御座います。
プレーヤーの設定を変更後に改善されるか動作をご確認下さい。
※詳細な設定方法は、ご使用のプレーヤーのヘルプ等をご覧下さい。

12.インストールしているソフトの影響の確認
ウィルスチェックや文書作成のソフトウェアなどのインストールしているソフトウェアが影響して正常に動作できていない可能性があります。
インストールしているソフトを、一時的に停止、もしくは終了するなどして動作をご確認下さい。
※詳細な設定方法につきましては、ご利用のソフトメーカ様へお問合せ下さい。

13.上記の1~8の手順を確認しても改善されない場合
上記の①~⑧の手順を確認しても改善されない場合には、ハードウェアの故障の可能性がございます。
他にUSBスピーカーをお持ちの場合には、他のUSBスピーカーでの動作をご確認下さい。

スピーカーの左右はあるのか。
USB端子の有る方が右側スピーカーになります。
スピーカーの片方からしか音が出ない。もしくは左右の音量差が大きくバランスが悪い。
以下の項目を試してください。

1.左右スピーカーの接続の確認
左側スピーカーのピンプラグと右側スピーカーのピンジャックが正しく接続されていない可能性があります。
プラグとジャックを最後までしっかりと接続してください。

2.USBポートへの接続の確認
USBケーブルが正しく接続されていない可能性があります。
一度ケーブルを外し、再度挿し直して動作をご確認ください。

3.スピーカーの環境設定の確認
スピーカーの環境設定が正しく行われていない可能性があります。
PCと製品を接続した後、ご利用のOS上でスピーカーの設定が必要になります。
以下をご参照の上、設定を行ってください。

●WindowsXP/2000の場合 →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[サウンドオーディオデバイス]をクリックします。
2)[サウンドオーディオデバイスのプロパティ]が表示されます。
3)[音量]タブ内の[デバイスの音量]の[詳細設定]をクリックします。
4)[バランス] のスライダを左右にドラッグして、左チャネルと右チャネルのバランスを調整します。

●WindowsVista/7の場合 →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]-[サウンド]をクリックします。
2)[再生]タブを表示します。[スピーカー]を選択し、[プロパティ(P)]ボタンをクリックします。
3)[スピーカーのプロパティ]画面が表示されます。[レベル]タブをクリックします。
4)スピーカーの項目内の[バランス(B)]ボタンをクリックします。
5)”L”(左)、”R”(右)それぞれのつまみを左右に動かして音量を調整します。
6)[OK]をクリックします。

●MacOSの場合 →画像ありPDFはこちら
1)[アップルマーク]-[システム環境設定]をクリックします。
2)[サウンド]をクリックします。
3)[出力]の[サウンドを出力する装置の選択]で[USB Audio DAC]を選択し、[バランス] のスライダを左右にドラッグして、左チャネルと右チャネルのバランスを調整します。
4)[×]マークをクリックします。

iPod、iPhone、iPadなどを直接接続して音を出すことはできますか?
iPod、iPhone(iPod Touch)を直接接続してのご利用はできません。
Mac OS9.1・OSX10.1以降、Windows 2000・XP・Vista・7搭載のパソコンでのみご利用になれます。
※iPadに関しましては動作する可能性がありますが、確認はいたしておりません。
MacBookを直接接続して音を出すことはできますか?
MacBookを接続してのご利用は可能です。
Mac OS9.1・OSX10.1以降、Windows 2000・XP・Vista・7搭載のPCでご利用になれます。
PCのスリープを解除した時にスピーカーから「ボツ」音が出る。
PCによっては、スリープを解除した時の電圧の変化によって、スピーカーから「ボツ」音が出てしまう事があります。
MACにおいてスリープを解除した時にスピーカーから「ボツ」音が出る症状は、OS X 10.8 Mountain Lionにて改善してい
ることを動作確認しております。
PS3やテレビにあるUSBに接続して使用できますか?
PS3やテレビでは使用することが出来ません。
(PS3やテレビにはTW-S7を使用できるドライバーが入っていない為です)
WindowsやMacOSのインストールされているPCで使用して下さい。
最大サンプリングレートは?
TW-S7の最大サンプリングレート、最大データサイズは以下の通りです。
・サンプリングレート:48kHz
・データサイズ :16Bit
最大以上の音源を再生しようとした場合、ご使用のPC環境に依存しますが PC側で上記の最大値にダウンコンバートされ、再生されます。
USB延長ケーブルを使用することは出来ますか?
2~3mまでの延長ケーブルでは問題なく使用できます。
ケーブルによっては、認識しない、もしくは認識しても 音質が劣化してしまう可能性がございますのでご注意ください。
左右のスピーカーケーブルの長さを長くしたい。
左右のスピーカーはイヤホンジャックで接続されており、間にステレオケーブルを追加する事で延長する事が可能です。
ケーブルによっては、2~3m以上のケーブルになってしまうと音質が劣化してしまう可能性がございますのでご注意ください。
PCのテレビの音が出ない。
普段使用している音楽プレーヤー(WMPやiTunesなど)を使用して音が出るかを確認ください。
音楽プレーヤーでも音が出ていない時は、
→FAQの『スピーカーから音が出ない』を確認してください。

テレビの音のみ出ない時は
→パソコンにより、テレビ音声がUSB端子から出力されない場合があります。
詳しくはパソコンメーカーにご確認ください。
Windows7、Windows Vistaで音量目盛を1つ上げるだけで、音量がとても大きくなる。
デバイス音量(メインボリューム)の調整と、アプリケーション音量の調整の2種類を使うことで、細かく調整することができます。 PDFをご参照の上、設定を行ってください。

→画像ありPDFはこちら

ドックスピーカー

TW-D7WM(共通項目)
CHARGEと現在のFUNCTION(WM、AUDIO又は、USB)のLEDが点滅する
電源アダプターもしくは、左右のスピーカが本機の端子にちゃんと接続がされていない可能性があります。
・電源アダプターと、左右のスピーカのケーブルを外し、再度挿し直してしっかりと奥まで挿し込まれていることを確認し、動作をご確認ください。
音が出ない。
以下の項目を試してください。

1.コネクタへの接続の確認
USBケーブルが正しく接続されていない、もしくは接続ポートに問題が発生している可能性があります。
1)一度ケーブルを外し、再度挿し直して動作をご確認ください。
2)製品を接続するUSBポートが複数ある場合には、接続ポートを 変更して動作をご確認下さい。

2.ボリュームの確認
音量調節はパソコン側の設定で御座います。
以下の設定をご確認下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows 2000>
1)[スタート]メニューから[設定]、[コントロールパネル]の順に選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、[サウンドとマルチメディア]アイコンを ダブルクリックして下さい。
3)「サウンドとマルチメディアのプロパティ」画面が表示されましたら、「サウンドイベント」をクリックし、音量を設定するには、「サウンド」タブを選択して下さい。"音量"のスライダーが最小になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows XP> →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、"作業する分野をえらびます"から[サウンド、音声、およびオーディオデバイス]を選択して下さい。 3)「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」画面が表示されたら、"コントロールパネルを選んで実行します"から
[サウンドとオーディオデバイスのプロパティ]を選択して下さい。
4)「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」画面が表示されましたら、「音量」タプをクリックし、"デバイスの音量"項目内の[詳細設定]ボタンを選択して下さい。
5)「マスタ音量」画面が表示されますので、"音量"のスライダーが最小になっていないことを確認 して下さい。また、[全ミュート(M)]および、すべての[ミュート(M)]にチェックが入っていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows Vista/7> →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されます。[ハードウェアとサウンド]を選択して下さい。
3)「ハードウェアとサウンド」画面が表示されます。"サウンド"項目の [システム音量の調節]を選択して下さい。
4)「音量ミキサ」画面が表示されます。"デバイス"項目の[スピーカ]で確認を行って下さい。音量のスライダーが最小になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Mac OS> →画像ありPDFはこちら
1)アップルメニューから、[システム環境設定]を選択して下さい。
2)「システム環境設定」画面が表示されたら、[サウンド]を選択して下さい。
3)「サウンド」画面が表示されたら、「出力」パネルを選択して下さい。ウインドウの下部にある「主音量」のスライダが一番左になっていないことを確認して下さい。また、「消音」チェックボックスにチェックが入っていないことを確認して下さい。

3.スピーカの環境設定の確認
スピーカの環境設定が正しく行われていない可能性があります。
パソコンと製品を接続した後、ご利用のOS上でスピーカの設定が必要になります。
以下をご参照の上、設定を行ってください。

●WindowsXP/2000の場合 →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[サウンドオーディオデバイス]をクリックします。
2)[サウンドオーディオデバイスのプロパティ]が表示されます。
3)[オーディオ]タブ内の[音の再生]を[USB Audio DAC]に変更し、[OK]をクリックします。

●WindowsVista/7の場合 →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]-[サウンド]をクリックします。
2)[再生]タブをクリックします。
3)音声の出力先(USB Audio DAC)を選択し、「既定値に設定」をクリックします。
4)[OK]をクリックします。

●MacOSの場合 →画像ありPDFはこちら
1)[アップルマーク]-[システム環境設定]をクリックします。
2)[サウンド]をクリックします。
3)[出力]の[サウンドを出力する装置の選択]を[USB Audio DAC]に変更し[×]マークをクリックします。

4.ボリュームの確認(パソコンの再生ソフトウェア設定)
再生ソフトウェア(Windows Media PlayerやiTunesなど)のボリュームが最小になっていないことを確認してください

5.ドライバが正しくインストールされている事を確認
ドライバが正しくインストールされず、認識できない状態である可能性がございます。

■Windowsの場合
1) [デバイスマネージャ]にて誤認識されていないかどうかご確認下さい。
2)[デバイスマネージャ]で正しく認識されていない場合、黄色い「?」「!」のついた項目として表示されています。
3) このような項目がある場合には、その項目を「右クリック」-「削除」して製品を取り外し、
4)再度接続を行ってください。それでも認識しない場合は本機を接続したままパソコンを再起動させてください。
※黄色い「?」「!」が複数ある場合には、製品を取り外したときに消える項目を削除 してください。

●デバイスマネージャを表示する方法<Windows 2000>
1)[スタート]メニューから[設定(S)]、[コントロールパネル(C)]の順に選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、[システム]アイコンをダブルクリックして下さい。
3)「システムのプロパティ」画面が表示されましたら、「ハードウェア」タブを選択し、[デバイスマネージャ(D)]ボタンを選択して下さい。
4)「デバイスマネージャ」画面が表示されます。

●デバイスマネージャを表示する方法<Windows XP> →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル(C)]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、"作業する分野をえらびます"から[パフォーマンスとメンテナンス]を選択して下さい。
3)「パフォーマンスとメンテナンス」画面が表示されたら、"コントロールパネルを選んで実行します"から[システム]を選択して下さい。
4)「システムのプロパティ」画面が表示されましたら、「ハードウェア」タプを選択し、"デバイスマネージャ"項目内の[デバイスマネージャ(D)]ボタンを選択して下さい。
5)「デバイスマネージャ」画面が表示されます。

●デバイスマネージャを表示する方法<Windows Vista/7> →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]の順に選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されます。[ハードウェアとサウンド]を選択して下さい。
3)「ハードウェアとサウンド」画面が表示されます。[デバイスマネージャ]を選択して下さい。
4)「ユーザアカウント制御」画面が表示されます。[続行(C)]ボタンを選択して下さい。
5)「デバイスマネージャ」画面が表示されます。

■Macの場合
「Apple システム・プロフィール」にて認識内容を、ご確認下さい。
USBの欄が無い場合は、認識していません。
本機を接続したままパソコンを再起動させてください。

●Mac OS 9 の場合
アップルメニューから、[Apple システム・プロフィール]を選択して下さい。
「Apple システム・プロフィール」画面が表示されたら、「デバイスとボリューム」タブを選択し、"USB"の欄が表示されます。

●Mac OS X の場合 →画像ありPDFはこちら
アップルメニューから、[このMacについて]を選択して下さい。
「このMacについて」画面が表示されたら、[詳しい情報]を選択して下さい。
「Apple システム・プロフィール」画面が表示されたら、「装置とボリューム」タブをクリックし、"USB情報"の欄が表示されます。

6.電源不足の発生の確認
本製品はUSBポートから供給される電源を使用するバスパワー駆動の製品となります。


バスパワーのUSBハブ等を介してご利用いただいている場合等、ご利用環境によっては、
電源不足により正しく認識できない可能性がございます。
パソコン本体のUSBポート接続でお使いください。

7.他の周辺機器からの影響の確認
本製品以外に接続している周辺機器が影響して正しく認識されない可能性がございます。
本製品以外に接続している機器がある場合には、外して本製品単体で動作をご確認下さい。

8.常駐ソフトの影響の確認
ウィルスチェックのソフトウェアなどの常駐ソフトウェアがインストールされている場合には、ソフトウェアのプログラムが影響し、正しく認識できない場合があります。
常駐ソフトウェアをインストールしている場合には、一時的にソフトウェアを常駐から外して動作を ご確認下さい。

※ご利用のソフトウェアの詳細につきましては、インストールされているアプリケーション ソフトウェア製造元にお問い合わせ下さい。

9.他のUSBスピーカで音が出力されているか確認
USBスピーカを複数お持ちの場合には、USBスピーカを変更して音が出力されているかご確認下さい。
USBスピーカを変更して音が出力される場合、製品側に問題が発生している可能性があります。

なお、USBスピーカを変更しても音が出力されない場合には、パソコン側に問題が発生している可能性があります。
パソコンメーカ様へお問合せいただき、パソコン側の設定等ご確認下さい。

Windows Media PlayerやiTunesなどのプレイヤーを起動中にUSBを抜き差しすると音が聞こえない。
USBケーブルを抜き差しした際は、Windows Media PlayerやiTunesなどのプレイヤーを再起動して下さい。
音楽CDの再生で音が出ない。
以下の項目を試してください。

1)[スタート]ボタンをクリックして[マイコンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
2)[ハードウェア]タブをクリックします。
3)[デバイスマネージャ]タブをクリックします。
4)[DVD/CD-ROMドライブ]の左の[+]をクリックし、接続しているドライブのデバイス名をダブルクリックします。
5)[プロパティ]タブをクリックします。
6)「このCD-ROMデバイスでデジタル音楽CDを使用可能にする」にチェックをつけ、[OK]をクリックします。

音が割れる。もしくは音がひずむ。
以下の項目を試してください。

1.PCの音量調節が正しいか確認
PCの音量設定をご確認いただき、音量が大きすぎていないかご確認下さい。
音量調節は、PCのボリュームコントロールにてご確認下さい。
これから申し上げる手順で、設定を、ご確認下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows 2000>
1)[スタート]メニューから[設定]、[コントロールパネル]の順に選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、[サウンドとマルチメディア]アイコンをダブルクリックして下さい。
3)「サウンドとマルチメディアのプロパティ」画面が表示されましたら、「サウンドイベント」をクリックし、音量を設定するには、「サウンド」タブを選択して下さい。"音量"のスライダーが最大になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows XP> →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、"作業する分野をえらびます"から[サウンド、音声、およびオーディオデバイス]を選択して下さい。
3)「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」画面が表示されたら、"コントロールパネルを選んで実行します"から[サウンドとオーディオデバイスのプロパティ]を選択して下さい。
4)「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」画面が表示されましたら、「音量」タプをクリックし、"デバイスの音量"項目内の[詳細設定]ボタンを選択して下さい。
5)「マスタ音量」画面が表示されますので、"音量"のスライダーが最大になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows Vista/7> →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら][7はこちら] [7はこちら]
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されます。[ハードウェアとサウンド]を選択して下さい。
3)「ハードウェアとサウンド」画面が表示されます。"サウンド"項目の [システム音量の調節]を選択して下さい。
4)「音量ミキサ」画面が表示されます。"デバイス"項目の[スピーカー]で確認を行って下さい。音量のスライダーが最大になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Mac OS> →画像ありPDFはこちら
1)アップルメニューから、[システム環境設定]を選択して下さい。
2)「システム環境設定」画面が表示されたら、[サウンド]を選択して下さい。
3)「サウンド」画面が表示されたら、「出力」パネルを選択して下さい。ウインドウの下部にある「主音量」のスライダが一番右になっていないことを確認して下さい。

2.PCの音量調節が正しいか確認(PCの再生ソフトウェア設定)
再生ソフトウェア(Windows Media PlayerやiTunesなど)のボリュームが大きすぎていないか確認してください。

3.接続に問題がないか確認
PC側にUSBポートが複数ある場合には、接続位置を変更して動作をご確認下さい。
また、スピーカー側の接続端子も、正しく接続されているかどうか再度挿しなおすなどして接続をご確認下さい。

4.再生ファイルに問題がないか確認
再生しているファイル自体に問題が発生している可能性がございます。
再生ファイルを変更して動作をご確認下さい。

雑音(ノイズ)が乗る。
以下の項目を試してください。

1.PCから本製品を外してPC内蔵スピーカーで音の確認
本製品をPCから外してPC内蔵のスピーカーで音の確認をして下さい。
改善されない場合は再生データもしくはPC環境が影響している可能性が御座います。

2.Windowsパソコンで使用しているCPUの確認
CPUにAtom Z520を搭載したPCの場合、環境によってはノイズが発生するなど動作に不具合が生じる場合があります。

3.接続ポートが汚れていないか確認
USBケーブルの接続ポートに汚れ・ほこりが付いていないかご確認下さい。

4.接続状態の確認
USBケーブルが正しく接続されていない可能性があります。
USBケーブルをもう一度抜き差ししてください。
また、PC側に複数のUSBポートがある場合には、USBポート(挿し込み口)を変更し、ご確認ください。

5.設置場所の環境の確認
テレビなど強い磁気を帯びたものの近くに置いている場合は、テレビなどから充分離して置いてください。

6.スピーカーの環境設定の確認
スピーカーの環境設定が正しく行われていない可能性があります。
PCと製品を接続した後、ご利用のOS上でスピーカーの設定が必要になります。
以下をご参照の上、設定を行ってください。

●WindowsXP/2000の場合 →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[サウンドオーディオデバイス]をクリックします。
2)[サウンドオーディオデバイスのプロパティ]が表示されます。
3)[オーディオ]タブ内の[音の再生]を[USB Audio DAC]に変更し、[OK]をクリックします。

●WindowsVista/7の場合 →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]-[サウンド]をクリックします。
2)[再生]タブをクリックします。
3)音声の出力先(USB Audio DAC)を選択し、「既定値に設定」をクリックします。
4)[OK]をクリックします。

●MacOSの場合 →画像ありPDFはこちら
1)[アップルマーク]-[システム環境設定]をクリックします。
2)[サウンド]をクリックします。
3)[出力]の[サウンドを出力する装置の選択]を[USB Audio DAC]に変更し[×]マークをクリックします。

7.再生しているデータの確認
再生しているデータに問題がある可能性があります。別のデータで再生をお試し下さい。

8.ご使用のPC環境の影響を確認
他のPCをお持ちの場合は、他のPCに接続した時に雑音がするかご確認 ください。
※他のPCに接続した際に雑音がしない場合は、ご使用のPC環境が影響 している可能性がございます。
同現象が発生する原因について、ご使用のPCメーカ様にてご確認ください。

9.マイクのボリュームコントロールを確認
マイクを接続している場合、PCのスピーカーから出される音声がPCのマイクに入り雑音(ハウリング)として出力
されている可能性があります。PCのボリュームコントロール画面にあるマイクの調整を「ミュート」にチェックを
入れて雑音が改善されるかご確認ください。

10.ノートPCのACアダプタ接続での確認
ノートPCでご使用の際に、ACアダプタを接続すると症状が改善される可能性が御座います。
ACアダプタを接続後に改善されるか動作をご確認下さい。

11.プレーヤーの表示設定の確認
プレーヤーの表示を動きの無い設定にすることで症状が改善される可能性が御座います。
プレーヤーの設定を変更後に改善されるか動作をご確認下さい。
※詳細な設定方法は、ご使用のプレーヤーのヘルプ等をご覧下さい。

12.インストールしているソフトの影響の確認
ウィルスチェックや文書作成のソフトウェアなどのインストールしているソフトウェアが影響して正常に
動作できていない可能性があります。
インストールしているソフトを、一時的に停止、もしくは終了するなどして動作をご確認下さい。
※詳細な設定方法につきましては、ご利用のソフトメーカ様へお問合せ下さい。

13.上記の1~8の手順を確認しても改善されない場合
上記の①~⑧の手順を確認しても改善されない場合には、ハードウェアの故障の可能性がございます。
他にUSBスピーカーをお持ちの場合には、他のUSBスピーカーでの動作をご確認下さい。

片方からしか音が出ない。もしくは左右の音量差が大きくバランスが悪い。
以下の項目を試してください。

1.左右スピーカーの接続の確認
左側スピーカーのピンプラグと右側スピーカーのピンジャックが正しく接続されていない可能性があります。
プラグとジャックを最後までしっかりと接続してください。

2.USBポートへの接続の確認
USBケーブルが正しく接続されていない可能性があります。
一度ケーブルを外し、再度挿し直して動作をご確認ください。

3.スピーカーの環境設定の確認
スピーカーの環境設定が正しく行われていない可能性があります。
PCと製品を接続した後、ご利用のOS上でスピーカーの設定が必要になります。
以下をご参照の上、設定を行ってください。

●WindowsXP/2000の場合 →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[サウンドオーディオデバイス]をクリックします。
2)[サウンドオーディオデバイスのプロパティ]が表示されます。
3)[音量]タブ内の[デバイスの音量]の[詳細設定]をクリックします。
4)[バランス] のスライダを左右にドラッグして、左チャネルと右チャネルのバランスを調整します。

●WindowsVista/7の場合 →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]-[サウンド]をクリックします。
2)[再生]タブを表示します。[スピーカー]を選択し、[プロパティ(P)]ボタンをクリックします。
3)[スピーカーのプロパティ]画面が表示されます。[レベル]タブをクリックします。
4)スピーカーの項目内の[バランス(B)]ボタンをクリックします。
5)”L”(左)、”R”(右)それぞれのつまみを左右に動かして音量を調整します。
6)[OK]をクリックします。

●MacOSの場合 →画像ありPDFはこちら
1)[アップルマーク]-[システム環境設定]をクリックします。
2)[サウンド]をクリックします。
3)[出力]の[サウンドを出力する装置の選択]で[USB Audio DAC]を選択し、[バランス] のスライダを左右にドラッグして、左チャネルと右チャネルのバランスを調整します。
4)[×]マークをクリックします。

PCのテレビの音が出ない。
普段使用している音楽プレーヤー(WMPやiTunesなど)を使用して音が出るかを確認ください。
音楽プレーヤーでも音が出ていない時は、
→FAQの『スピーカーから音が出ない』を確認してください。
テレビの音のみ出ない時は
→パソコンにより、テレビ音声がUSB端子から出力されない場合があります。
詳しくはパソコンメーカーにご確認ください。
Windows7、Windows Vistaで音量目盛を1つ上げるだけで、音量がとても大きくなる。
デバイス音量(メインボリューム)の調整と、アプリケーション音量の調整の2種類を使うことで、細かく調整することが
できます。 PDFをご参照の上、設定を行ってください。
→画像ありPDFはこちら
TW-D7IP(共通項目)
CHARGEと現在のFUNCTION(iPod、AUDIO又は、USB)のLEDが点滅する
電源アダプターもしくは、左右のスピーカが本機の端子にちゃんと接続がされていない可能性があります。
・電源アダプターと、左右のスピーカのケーブルを外し、再度挿し直してしっかりと奥まで挿し込まれていることを確認し、 動作をご確認ください。
音が出ない。
以下の項目を試してください。

1.コネクタへの接続の確認
USBケーブルが正しく接続されていない、もしくは接続ポートに問題が発生している可能性があります。
1) 一度ケーブルを外し、再度挿し直して動作をご確認ください。
2)製品を接続するUSBポートが複数ある場合には、接続ポートを 変更して動作をご確認下さい。

2.ボリュームの確認
音量調節はパソコン側の設定で御座います。以下の設定をご確認下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows 2000>
1)[スタート]メニューから[設定]、[コントロールパネル]の順に選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、[サウンドとマルチメディア]アイコンを ダブルクリックして下さい。
3)「サウンドとマルチメディアのプロパティ」画面が表示されましたら、「サウンドイベント」をクリックし、音量を設定するには、「サウンド」タブを選択して下さい。"音量"のスライダーが最小になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows XP> →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、"作業する分野をえらびます"から[サウンド、音声、およびオーディオデバイス]を選択して下さい。
3)「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」画面が表示されたら、"コントロールパネルを選んで実行します"から[サウンドとオーディオデバイスのプロパティ]を選択して下さい。
4)「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」画面が表示されましたら、「音量」タプをクリックし、"デバイスの音量"項目内の[詳細設定]ボタンを選択して下さい。
5)「マスタ音量」画面が表示されますので、"音量"のスライダーが最小になっていないことを確認 して下さい。また、[全ミュート(M)]および、すべての[ミュート(M)]にチェックが入っていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows Vista/7> →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されます。[ハードウェアとサウンド]を選択して下さい。
3)「ハードウェアとサウンド」画面が表示されます。"サウンド"項目の [システム音量の調節]を選択して下さい。
4)「音量ミキサ」画面が表示されます。"デバイス"項目の[スピーカ]で確認を行って下さい。音量のスライダーが最小になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Mac OS> →画像ありPDFはこちら
1)アップルメニューから、[システム環境設定]を選択して下さい。
2)「システム環境設定」画面が表示されたら、[サウンド]を選択して下さい。
3)「サウンド」画面が表示されたら、「出力」パネルを選択して下さい。ウインドウの下部にある「主音量」のスライダが一番左になっていないことを確認して下さい。また、「消音」チェックボックスにチェックが入っていないことを確認して下さい。

3.スピーカの環境設定の確認
スピーカの環境設定が正しく行われていない可能性があります。
パソコンと製品を接続した後、ご利用のOS上でスピーカの設定が必要になります。
以下をご参照の上、設定を行ってください。

●WindowsXP/2000の場合 →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[サウンドオーディオデバイス]をクリックします。
2)[サウンドオーディオデバイスのプロパティ]が表示されます。
3)[オーディオ]タブ内の[音の再生]を[USB Audio DAC]に変更し、[OK]をクリックします。

●WindowsVista/7の場合 →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]-[サウンド]をクリックします。
2)[再生]タブをクリックします。
3)音声の出力先(USB Audio DAC)を選択し、「既定値に設定」をクリックします。
4)[OK]をクリックします。

●MacOSの場合 →画像ありPDFはこちら
1)[アップルマーク]-[システム環境設定]をクリックします。
2)[サウンド]をクリックします。
3)[出力]の[サウンドを出力する装置の選択]を[USB Audio DAC]に変更し[×]マークをクリックします。

4.ボリュームの確認(パソコンの再生ソフトウェア設定)
再生ソフトウェア(Windows Media PlayerやiTunesなど)のボリュームが最小になっていないことを確認してください

5.ドライバが正しくインストールされている事を確認
ドライバが正しくインストールされず、認識できない状態である可能性がございます。

■Windowsの場合
[デバイスマネージャ]にて誤認識されていないかどうかご確認下さい。
[デバイスマネージャ]で正しく認識されていない場合、黄色い「?」「!」のついた項目として表示されています。
このような項目がある場合には、その項目を「右クリック」-「削除」して製品を取り外し、
再度接続を行ってください。それでも認識しない場合は本機を接続したままパソコンを再起動させてください。
※黄色い「?」「!」が複数ある場合には、製品を取り外したときに消える項目を削除 してください。

●デバイスマネージャを表示する方法<Windows 2000>
1)[スタート]メニューから[設定(S)]、[コントロールパネル(C)]の順に選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、[システム]アイコンをダブルクリックして下さい。
3)「システムのプロパティ」画面が表示されましたら、「ハードウェア」タブを選択し、[デバイスマネージャ(D)]ボタンを選択して下さい。
4)「デバイスマネージャ」画面が表示されます。

●デバイスマネージャを表示する方法<Windows XP> →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル(C)]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、"作業する分野をえらびます"から[パフォーマンスとメンテナンス]を選択して下さい。
3)「パフォーマンスとメンテナンス」画面が表示されたら、"コントロールパネルを選んで実行します"から[システム]を選択して下さい。
4)「システムのプロパティ」画面が表示されましたら、「ハードウェア」タプを選択し、"デバイスマネージャ"項目内の[デバイスマネージャ(D)]ボタンを選択して下さい。
5)「デバイスマネージャ」画面が表示されます。

●デバイスマネージャを表示する方法<Windows Vista/7> [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]の順に選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されます。[ハードウェアとサウンド]を選択して下さい。
3)「ハードウェアとサウンド」画面が表示されます。[デバイスマネージャ]を選択して下さい。
4)「ユーザアカウント制御」画面が表示されます。[続行(C)]ボタンを選択して下さい。
5)「デバイスマネージャ」画面が表示されます。

■Macの場合
「Apple システム・プロフィール」にて認識内容を、ご確認下さい。USBの欄が無い場合は、認識していません。
本機を接続したままパソコンを再起動させてください。

●Mac OS 9 の場合
1)アップルメニューから、[Apple システム・プロフィール]を選択して下さい。
2)「Apple システム・プロフィール」画面が表示されたら、「デバイスとボリューム」タブを選択し、"USB"の欄が表示されます。

●Mac OS X の場合 →画像ありPDFはこちら
1)アップルメニューから、[このMacについて]を選択して下さい。
2)「このMacについて」画面が表示されたら、[詳しい情報]を選択して下さい。
3)「Apple システム・プロフィール」画面が表示されたら、「装置とボリューム」タブをクリックし、"USB情報"の欄が表示されます。

6.電源不足の発生の確認
本製品はUSBポートから供給される電源を使用するバスパワー駆動の製品となります。
バスパワーのUSBハブ等を介してご利用いただいている場合等、ご利用環境によっては、
電源不足により正しく認識できない可能性がございます。パソコン本体のUSBポート接続でお使いください。

7.他の周辺機器からの影響の確認
本製品以外に接続している周辺機器が影響して正しく認識されない可能性がございます。
本製品以外に接続している機器がある場合には、外して本製品単体で動作をご確認下さい。

8.常駐ソフトの影響の確認
ウィルスチェックのソフトウェアなどの常駐ソフトウェアがインストールされている場合には、ソフトウェアの
プログラムが影響し、正しく認識できない場合があります。
常駐ソフトウェアをインストールしている場合には、一時的にソフトウェアを常駐から外して動作を ご確認下さい。
※ご利用のソフトウェアの詳細につきましては、インストールされているアプリケーション ソフトウェア製造元にお問い合わせ下さい。

9.他のUSBスピーカで音が出力されているか確認
USBスピーカを複数お持ちの場合には、USBスピーカを変更して音が出力されているかご確認下さい。
USBスピーカを変更して音が出力される場合、製品側に問題が発生している可能性があります。
なお、USBスピーカを変更しても音が出力されない場合には、パソコン側に問題が発生している可能性があります。
パソコンメーカ様へお問合せいただき、パソコン側の設定等ご確認下さい。

Windows Media PlayerやiTunesなどのプレイヤーを起動中にUSBを抜き差しすると音が聞こえない。
USBケーブルを抜き差しした際は、Windows Media PlayerやiTunesなどのプレイヤーを再起動して下さい。
Windows Media PlayerやiTunesなどのプレイヤーを起動中にUSBを抜き差しすると音が聞こえない。
以下の項目を試してください。

1)[スタート]ボタンをクリックして[マイコンピュータ]を右クリックし、[プロパティ]をクリックします。
2)[ハードウェア]タブをクリックします。
3)[デバイスマネージャ]タブをクリックします。
4)[DVD/CD-ROMドライブ]の左の[+]をクリックし、接続しているドライブのデバイス名をダブルクリックします。
5)[プロパティ]タブをクリックします。
6)「このCD-ROMデバイスでデジタル音楽CDを使用可能にする」にチェックをつけ、[OK]をクリックします。

音が割れる。もしくは音がひずむ。
以下の項目を試してください。

1.PCの音量調節が正しいか確認
PCの音量設定をご確認いただき、音量が大きすぎていないかご確認下さい。
音量調節は、PCのボリュームコントロールにてご確認下さい。
これから申し上げる手順で、設定を、ご確認下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows 2000>
1)[スタート]メニューから[設定]、[コントロールパネル]の順に選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、[サウンドとマルチメディア]アイコンをダブルクリックして下さい。
3)「サウンドとマルチメディアのプロパティ」画面が表示されましたら、「サウンドイベント」をクリックし、音量を設定するには、「サウンド」タブを選択して下さい。"音量"のスライダーが最大になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows XP> →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されましたら、"作業する分野をえらびます"から[サウンド、音声、およびオーディオデバイス]を選択して下さい。
3)「サウンド、音声、およびオーディオデバイス」画面が表示されたら、"コントロールパネルを選んで実行します"から
[サウンドとオーディオデバイスのプロパティ]を選択して下さい。
4)「サウンドとオーディオデバイスのプロパティ」画面が表示されましたら、「音量」タプをクリックし、"デバイスの音量"項目内の[詳細設定]ボタンを選択して下さい。
5)「マスタ音量」画面が表示されますので、"音量"のスライダーが最大になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Windows Vista/7> →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択して下さい。
2)「コントロールパネル」画面が表示されます。[ハードウェアとサウンド]を選択して下さい。
3)「ハードウェアとサウンド」画面が表示されます。"サウンド"項目の [システム音量の調節]を選択して下さい。
4)「音量ミキサ」画面が表示されます。"デバイス"項目の[スピーカー]で確認を行って下さい。音量のスライダーが最大になっていないことを確認して下さい。

●ボリュームの確認方法<Mac OS> →画像ありPDFはこちら
1)アップルメニューから、[システム環境設定]を選択して下さい。
2)「システム環境設定」画面が表示されたら、[サウンド]を選択して下さい。
3)「サウンド」画面が表示されたら、「出力」パネルを選択して下さい。ウインドウの下部にある「主音量」のスライダが一番右になっていないことを確認して下さい。

2.PCの音量調節が正しいか確認(PCの再生ソフトウェア設定)
再生ソフトウェア(Windows Media PlayerやiTunesなど)のボリュームが大きすぎていないか確認してください。

3.接続に問題がないか確認
PC側にUSBポートが複数ある場合には、接続位置を変更して動作をご確認下さい。
また、スピーカー側の接続端子も、正しく接続されているかどうか再度挿しなおすなどして接続をご確認下さい。

4.再生ファイルに問題がないか確認
再生しているファイル自体に問題が発生している可能性がございます。
再生ファイルを変更して動作をご確認下さい。

雑音(ノイズ)が乗る。
以下の項目を試してください。

1.PCから本製品を外してPC内蔵スピーカーで音の確認
本製品をPCから外してPC内蔵のスピーカーで音の確認をして下さい。
改善されない場合は再生データもしくはPC環境が影響している可能性が御座います。

2.Windowsパソコンで使用しているCPUの確認
CPUにAtom Z520を搭載したPCの場合、環境によってはノイズが発生するなど動作に不具合が生じる場合があります。

3.接続ポートが汚れていないか確認
USBケーブルの接続ポートに汚れ・ほこりが付いていないかご確認下さい。

4.接続状態の確認
USBケーブルが正しく接続されていない可能性があります。
USBケーブルをもう一度抜き差ししてください。
また、PC側に複数のUSBポートがある場合には、USBポート(挿し込み口)を変更し、ご確認ください。

5.設置場所の環境の確認
テレビなど強い磁気を帯びたものの近くに置いている場合は、テレビなどから充分離して置いてください。

6.スピーカーの環境設定の確認
スピーカーの環境設定が正しく行われていない可能性があります。
PCと製品を接続した後、ご利用のOS上でスピーカーの設定が必要になります。
以下をご参照の上、設定を行ってください。

●WindowsXP/2000の場合 →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[サウンドオーディオデバイス]をクリックします。
2)[サウンドオーディオデバイスのプロパティ]が表示されます。
3)[オーディオ]タブ内の[音の再生]を[USB Audio DAC]に変更し、[OK]をクリックします。

●WindowsVista/7の場合 →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]-[サウンド]をクリックします。
2)[再生]タブをクリックします。
3)音声の出力先(USB Audio DAC)を選択し、「既定値に設定」をクリックします。
4)[OK]をクリックします。

●MacOSの場合 →画像ありPDFはこちら
1)[アップルマーク]-[システム環境設定]をクリックします。
2)[サウンド]をクリックします。
3)[出力]の[サウンドを出力する装置の選択]を[USB Audio DAC]に変更し[×]マークをクリックします。

7.再生しているデータの確認
再生しているデータに問題がある可能性があります。別のデータで再生をお試し下さい。

8.ご使用のPC環境の影響を確認
他のPCをお持ちの場合は、他のPCに接続した時に雑音がするかご確認 ください。
※他のPCに接続した際に雑音がしない場合は、ご使用のPC環境が影響 している可能性がございます。
同現象が発生する原因について、ご使用のPCメーカ様にてご確認ください。

9.マイクのボリュームコントロールを確認
マイクを接続している場合、PCのスピーカーから出される音声がPCのマイクに入り雑音(ハウリング)として出力
されている可能性があります。PCのボリュームコントロール画面にあるマイクの調整を「ミュート」にチェックを
入れて雑音が改善されるかご確認ください。

10.ノートPCのACアダプタ接続での確認
ノートPCでご使用の際に、ACアダプタを接続すると症状が改善される可能性が御座います。
ACアダプタを接続後に改善されるか動作をご確認下さい。

11.プレーヤーの表示設定の確認
プレーヤーの表示を動きの無い設定にすることで症状が改善される可能性が御座います。
プレーヤーの設定を変更後に改善されるか動作をご確認下さい。
※詳細な設定方法は、ご使用のプレーヤーのヘルプ等をご覧下さい。

12.インストールしているソフトの影響の確認
ウィルスチェックや文書作成のソフトウェアなどのインストールしているソフトウェアが影響して正常に
動作できていない可能性があります。
インストールしているソフトを、一時的に停止、もしくは終了するなどして動作をご確認下さい。
※詳細な設定方法につきましては、ご利用のソフトメーカ様へお問合せ下さい。


13.上記の1~8の手順を確認しても改善されない場合
上記の①~⑧の手順を確認しても改善されない場合には、ハードウェアの故障の可能性がございます。
他にUSBスピーカーをお持ちの場合には、他のUSBスピーカーでの動作をご確認下さい。

片方からしか音が出ない。もしくは左右の音量差が大きくバランスが悪い。
以下の項目を試してください。

1.左右スピーカーの接続の確認
左側スピーカーのピンプラグと右側スピーカーのピンジャックが正しく接続されていない可能性があります。
プラグとジャックを最後までしっかりと接続してください。

2.USBポートへの接続の確認
USBケーブルが正しく接続されていない可能性があります。
一度ケーブルを外し、再度挿し直して動作をご確認ください。

3.スピーカーの環境設定の確認
スピーカーの環境設定が正しく行われていない可能性があります。
PCと製品を接続した後、ご利用のOS上でスピーカーの設定が必要になります。
以下をご参照の上、設定を行ってください。

●WindowsXP/2000の場合 →画像ありPDFはこちら
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[サウンドオーディオデバイス]をクリックします。
2)[サウンドオーディオデバイスのプロパティ]が表示されます。
3)[音量]タブ内の[デバイスの音量]の[詳細設定]をクリックします。
4)[バランス] のスライダを左右にドラッグして、左チャネルと右チャネルのバランスを調整します。

●WindowsVista/7の場合 →画像ありPDFはこちら [Vistaはこちら] [7はこちら]
1)[スタート]-[コントロールパネル]-[ハードウェアとサウンド]-[サウンド]をクリックします。
2)[再生]タブを表示します。[スピーカー]を選択し、[プロパティ(P)]ボタンをクリックします。
3)[スピーカーのプロパティ]画面が表示されます。[レベル]タブをクリックします。
4)スピーカーの項目内の[バランス(B)]ボタンをクリックします。
5)”L”(左)、”R”(右)それぞれのつまみを左右に動かして音量を調整します。
6)[OK]をクリックします。

●MacOSの場合 →画像ありPDFはこちら
1)[アップルマーク]-[システム環境設定]をクリックします。
2)[サウンド]をクリックします。
3)[出力]の[サウンドを出力する装置の選択]で[USB Audio DAC]を選択し、[バランス] のスライダを左右にドラッグして、左チャネルと右チャネルのバランスを調整します。
4)[×]マークをクリックします。

PCのテレビの音が出ない。
普段使用している音楽プレーヤー(WMPやiTunesなど)を使用して音が出るかを確認ください。
音楽プレーヤーでも音が出ていない時は、
→FAQの『スピーカーから音が出ない』を確認してください。
テレビの音のみ出ない時は
→パソコンにより、テレビ音声がUSB端子から出力されない場合があります。
詳しくはパソコンメーカーにご確認ください。
Windows7、Windows Vistaで音量目盛を1つ上げるだけで、音量がとても大きくなる。
デバイス音量(メインボリューム)の調整と、アプリケーション音量の調整の2種類を使うことで、細かく調整することができます。 PDFをご参照の上、設定を行ってください。 →画像ありPDFはこちら

テレビ用スピーカー

TW-D5TV・TW-D6TV(共通項目)
AMラジオの音声に雑音が混じる。
TW-D5TV/TW-D6TVで使用しているAC電源アダプターは、商用電源(交流)から直流安定化電源を作りだすための方式としてスイッチング・レギュレータ方式を採用しています。 この方式は、従来の電源方式よりも電圧の変換効率が高く、電源アダプターの発熱が少ない、また電源アダプターの小型化が可能などの利点があります。
一方、AMラジオ放送の周波数帯域と干渉する可能性があり、AMラジオ放送をお聴きの際にTW-D5TV/D6TVの電源が入っていると、ラジオ音声に雑音が混じる可能性があります。 その場合は、TW-D5TV/D6TVから離れた位置でラジオ放送をお聴きになるか、それでも改善しない場合はTW-D5TV/D6TVの電源を切った状態でラジオ放送をお聴きください。
また現在、90.1MHz以上の周波数に対応したFMラジオでは、FM波にてAMラジオ放送を聴くことができます(ワイドFM)。
ワイドFMに対応したAMラジオ局については以下のURLをご参照ください。
http://www.1242.com/info/jolf_fm/map
テレビ番組視聴時に、音が途切れる、あるいは音声が突然出なくなる。
小音量でテレビ視聴時、製品のオートパワー機能によりスピーカーからの音声が出なくなる可能性がございます。
その場合は、もう少し音量を上げてご視聴ください。
TW-D7OPT(共通項目)
現在のFUNCTION(OPT又は、AUDIO)のLEDが点滅する
電源アダプターもしくは、左右のスピーカが本機の端子にちゃんと接続がされていない可能性があります。
電源アダプターと、左右のスピーカのケーブルを外し、再度挿し直してしっかりと奥まで挿し込まれていることを確認し、 動作をご確認ください。
AMラジオの音声に雑音が混じる。
TW-D7OPTで使用しているAC電源アダプターは、商用電源(交流)から直流安定化電源を作りだすための方式としてスイッチング・レギュレータ方式を採用しています。 この方式は、従来の電源方式よりも電圧の変換効率が高く、電源アダプターの発熱が少ない、また電源アダプターの小型化が可能などの利点があります。
一方、AMラジオ放送の周波数帯域と干渉する可能性があり、AMラジオ放送をお聴きの際にTW-D7OPTの電源が入っていると、ラジオ音声に雑音が混じる可能性があります。 その場合は、TW-D7OPTから離れた位置でラジオ放送をお聴きになるか、それでも改善しない場合はTW-D7OPTの電源を切った状態でラジオ放送をお聴きください。
また現在、90.1MHz以上の周波数に対応したFMラジオでは、FM波にてAMラジオ放送を聴くことができます(ワイドFM)。
ワイドFMに対応したAMラジオ局については以下のURLをご参照ください。
http://www.1242.com/info/jolf_fm/map